世にも奇妙な物語 ブログの特別編

「世にも奇妙な物語 ファンサイトの特別編」管理人のブログです。

'20夏の特別編 みどころ紹介

 

……というわけで、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた『'20春の特別編』が『'20夏の特別編』として放送されることが決定しました!

 

いやー、良かった……本当に良かったです(T_T)。正直年内の放送は最低でも秋以降になるだろうと思っていたもので……スタッフの皆さんに感謝。

 

 

さて、放送が決まったとなれば夏SPの内容がさっそく気になってしまいますが、どうやら今回の30周年一発目でついに『コラボ企画からの卒業』を決意した模様。まあ、20、25周年でめぼしい物はやり尽くしてしまいましたしね…(^^;)

 

そして、『'18春の特別編』以来2年ぶりの4話構成にショート奇妙などの短編がプラスされるかどうかは現時点では不明。一部作品は予想通り緊急事態宣言前に撮影を済ませていたようですが、状況が状況なので単純に1話減らす判断になっていても仕方ないかなと。

 

これらの要素から、ここ最近の周年企画の中では地味なSPになっていますが、その一方で7/4から『過去作の順次配信』や、8/2よりCSで『奇妙な出来事』の再放送(7話は欠番)が決定するなど、30周年らしいお祝い企画をちゃんと用意してくれているので、古くからのファンの方もご安心ください!

 

……というわけで、そんな記念すべき30周年の始まりを告げる『夏の特別編』の各話の見どころやスタッフ・キャストをいつものようにご紹介!

 

※ 7/2 時点で判明している情報に基づいており、今後も情報が追加され次第更新して行きます。

◆ 第1話「しみ」

【 スタッフ & キャスト 】(名前横は番組参加回数)

脚本:諸橋隼人《 3 》

【主な代表作】『パフェちっく!』など

【主な奇妙作】『恋の記憶、止まらないで』『ソロキャンプ』(共に2019)

 

演出:植田泰史《 25 》

【主な代表作】『アンフェア』『遅咲きのヒマワリ』『人生が楽しくなる幸せの法則』など

【主な奇妙作】ネカマな男(2005)』『イマキヨさん(2006)』『コールドスリープ(2019)』など

 

主演:広瀬アリス《 初 》

【主な代表作】明日の光をつかめ』『探偵が早すぎる』など

【 注目ポイント 】

★ 『恋の記憶~』『ソロキャンプ』脚本家が贈るホラーサスペンス!

昨年ファンの間で大好評を博した『恋の記憶~』で鮮烈デビューを果たした諸橋隼人さんの世にも最新作となります!

 

★ ドラマやバラエティで活躍中の広瀬アリスが番組初出演!

ご本人は『私のシリアスな新たな一面を見て頂けると思います』とのこと。

◆ 第2話「燃えない親父」

【 スタッフ & キャスト 】(名前横は番組参加回数)

脚本:坂本絵美《 初 》

【主な代表作】『ブスと野獣』『オトナヘノベル』など

 

演出:河野圭太《 15 》

【主な代表作】古畑任三郎』『マルモのおきて』『僕らは奇跡でできている』など

【主な奇妙作】『23分間の奇跡(1991)』『ボランティア降臨(2009)』『人間の種(2019)』など

 

主演:杏《 2 》※ 初主演

【主な代表作】ごちそうさん』『花咲舞が黙ってない』『デート』など

【主な奇妙作】『分身(2011)』

【 注目ポイント 】

★ 絶対燃えない父親の遺体に関するコミカルなハートウォーミングストーリー!

プロデューサーによれば『火葬場が舞台でも、少し笑ってしまって大丈夫なお話』とのこと。

 

★ 杏が今年1月の夫不倫騒動後初となるドラマ出演!

番組では2011年の『分身』以来9年ぶりの出演&世にも初主演作になります。

◆ 第3話「3つの願い」

【 スタッフ & キャスト 】(名前横は番組参加回数)

脚本:荒木哉仁《 初 》

 

演出:河野圭太《 16 》

 

主演:伊藤英明《 3 》

【主な代表作】海猿』『悪の教典』『僕のヤバイ妻』など

【主な奇妙作】『さっきよりもいい人(2008)』『蛇口(2012)』

【 注目ポイント 】

★ 歴代最長(?)となる40分の中編作品に!

1話減少による妥協策か、はたまたチャレンジか…!? 深夜ドラマ並の長さの作品が登場です!

 

伊藤英明の8年ぶり3度目となる世にも主演作!

『大変な時期での撮影になり、少数精鋭で頑張って乗り越えたので、是非楽しみにしてください!』とのこと。

◆ 第4話「配信者」

【 スタッフ & キャスト 】(名前横は番組参加回数)

脚本:荒木哉仁《 2 》

 

演出:淵上正人《 初 》

【主な代表作】『HOPE ~期待ゼロの新入社員~』『新宿セブン』など

 

主演:白洲迅《 3 》 ※初主演

【主な代表作】『刑事7人』『僕はまだ君を愛さないことができる』など

【主な奇妙作】『地縛者』『嘘が生まれた日』(共に2015)

【 注目ポイント 】

★ 動画配信をテーマにした現代版ホラーサスペンス!

プロデューサーによれば『SNSに象徴される現代社会の“責任のない悪意”を描きたいと思い企画しました』とのこと。

◆ 雑感

今回の中で私が特に注目しているのは…… 

 

・「恋の記憶~」の諸橋脚本×植田演出という新旧タッグが気になる『しみ』

・40分という歴代1番の長尺作品『3つの願い』

インパクト大のアイディアで期待できそうな『燃えない親父』

 

以上3作品。

 

そんなわけで、ひととおり情報が出揃ったわけですが……前回の好評ぶりを意識してか、今回も原作付きを排除した完全オリジナル脚本のみで勝負&ブラックテイスト中心。これはファンには嬉しい傾向ですね。

 

中でも、前回ネット上でも大好評を博した「恋の記憶~」と「ソロキャンプ」を手掛けた諸橋隼人さんの最新作『しみ』は、マニア的にはかなり注目したい所だったり。

 

なんせ、ここ最近の世にも新人常連作家はコメディ寄りの方が多かったので、質の高いホラーが書ける新人さんは貴重ですからね。本作が20年代の一発目というのも見逃せません。

 

そして、恐らくコロナ禍による1話削減の余波を受けたであろう長さの「3つの願い」や、今回の状況下で撮影できそうな脚本に急遽差し替えた感のある「配信者」など、スタッフの苦労の後がどことなく忍ばれる部分も。制作が見送られてしまった脚本も恐らくあったんだろうなと……。

 

 

さて、これまでアニバーサリーイヤーでのコラボ企画に慣れてきたファンからすると、あまりにも地味なラインナップとなった今回。

30周年一発目にしてはどこか寂しい気持ちを覚える部分もありますが、時勢が時勢。ひとまずは今年も奇妙な世界からの便りが届いたことが一番のお祝いだと思いたいです。(これまでのパターンだと記念の年は秋SPが本番だし…という気持ちもありつつ…(^^;))

 

奇妙で過酷な現実の中、しばしのあいだ奇妙で怖くて楽しい世界に一旦身をおいて、今年最初のリフレッシュ(?)してみませんか。

 

'20夏の特別編は、2020年7月11日 夜9時より放送です。お見逃しなく!